三流釣師の絶不調日記

島生まれ島育ちの管理人の周りで起こる日常を、写真と共に紹介するブログ。

暑くなりました

まだ5月だというのにこの暑さ。

昨日は、

部屋の温度計で27.5℃。

 

比較的暑いのは得意ですが、

年のせいか、昨年の夏はさすがにこたえました。

 

今年はどうなることやら。

 

 

今朝は昨夜からの雨。

何日ぶりだろうか。

気温は一転、現在22℃。

 

流石に散歩は断念。

 

それで、

蕗でもと思い山へ。

帰りに加茂湖へよってみたところ、

f:id:nanana2993:20190521061325j:plain

いました。

 

今朝の加茂湖

f:id:nanana2993:20190521061648j:plain

左が金北山ですが、雲の中。

 

両津市街地

f:id:nanana2993:20190521061545j:plain

やや右寄りのビルは元ホテル。

今年廃業しました。

 

ついでに住吉海岸へ

ここにも

f:id:nanana2993:20190521061840j:plain

いました。

 

雨ごときで萎えてしまうとは、やっぱり三流。

一流の釣り師は違います。

 

f:id:nanana2993:20190521062034j:plain

 

満月

昨晩の月の出から。

 

今朝の月

コンデジS7000で目いっぱいのズーム

f:id:nanana2993:20190520064015j:plain

f:id:nanana2993:20190520065458j:plain

三脚使えばもう少し良い画像が撮れそうです。

 

G5

f:id:nanana2993:20190520064800j:plain

左は木星

まん中はレンズフレア

空には月と木星だけ見えました

 

今朝の日の出

f:id:nanana2993:20190520064219j:plain

f:id:nanana2993:20190520064318j:plain

日の出と定期便

今の時間飛んでるという事は、外国から外国への便?

北から南の方へ。

という事はヨーロッパから東南アジア方面?

 

今朝の両津湾

f:id:nanana2993:20190520064552j:plain

f:id:nanana2993:20190520064633j:plain

 

漁師さん

f:id:nanana2993:20190520065029j:plain

お聞きしたところ、

タコ籠だそうです。

今はタコ壺は使わないそうです。

 

 

 

ところで、

昨日のマゴチですが、

捌き方はこちらが秀逸。

https://www.youtube.com/watch?v=6bgJRNs_61E&list=FLqpTlk5CnVaHEswP8_-fgfw

 

クックパッドなんかで、

マゴチの「から揚げ」紹介されて、

「まるで鶏カラの様」と言ってる方もいますが、

なんてもったいない。

それなら本物の「鶏カラ」食べた方が?

 

まあ、好き好きですが。

 

当方は、

アラはワカメを入れた味噌汁で、

半身は刺身でいただきました。

 

おそろしく・・・・美味い。

 

酒は黒霧。

 

冷蔵庫のチルドルームですと数日保存可能とのことですので、

残りはチビチビと、いじましく。

 

良型の外道

をゲット・・・・なんちゃって。

f:id:nanana2993:20190519073343j:plain

f:id:nanana2993:20190519073406j:plain

マゴチ55cm

住吉海岸の堤防で。

 

最初、

加茂湖で性懲りもなくポッパーでやってましたが、

まるで気配なし。

 

チヌはポッパーと決めましたので、

とにかく釣れようと釣れまいとこのスタイルでいきます。

S7000

f:id:nanana2993:20190519073724j:plain

G5

f:id:nanana2993:20190519073655j:plain

f:id:nanana2993:20190519073811j:plain

 

一時は農機具の展示会場みたいな感じでしたが

f:id:nanana2993:20190519073920j:plain

いまは人の姿もありません

 

アイガモ農法は聞いたことありますが

f:id:nanana2993:20190519074023j:plain

カモメ農法?

 

ところで、住吉の堤防に

f:id:nanana2993:20190519074150j:plain

サヨリ

美味しのに。

 

海に返しましたが、

見方を変えると、

海に捨てたとなるのか?

釣り師のランク

古今亭志ん朝さんの落語に、

「居残り佐平治」と言うのがあるのですが、

その中で廓に来る客を、上中下にランクしている一節があります。

上は来ず

廓に足を踏み入れないのが一番いい。

来ないでお金だけ届けてくれればなお良い。

 

中は

昼来て昼帰り

 

下は

夜来て朝帰り

 

下下は

居続け

 

そのまた下下が

居残り

 もちろん女の子のランクです。

 

すると釣り師のランクも、魚にしてみれば、

上は来ず

魚釣りに来ないのが一番良い

 という事だろうな。

 

中は、

コマセ使ったフカセ釣りだろうな。

少なくともごちそうが食べれる可能性がある。

 

下は、

ルアー釣り。

最後の食い物が鉄とかプラとか、なめんじゃねーぞ!

 

それでもリリース派ならまだ我慢できるだろうけど、

私みたいな、

食ってしまうやつは、

下下、

最低だろうな。

 

 

そうか、

上は来ずか?

 

ところがそうもいかないんだよな、これが。

なんたって、時間がいっぱいあるので。

 

 

 

今朝の両津湾

f:id:nanana2993:20190518082244j:plain

わざとピントずらしたら

f:id:nanana2993:20190518082439j:plain

ライトが面白い?

f:id:nanana2993:20190518082627j:plain

f:id:nanana2993:20190518082710j:plain

f:id:nanana2993:20190518083159j:plain

 

久しぶりに動画

 

毎朝出会う犬

f:id:nanana2993:20190518082752j:plain

犬に猿ぐつわ?

最初はよく吠えられましたが、

最近は尻尾を振るようになりました。

 

その後加茂湖

やっぱり釣果はありません。

 

どうもこのカモのペアが、

気に入らなくてしょうがないようです。

 

ちょっとぶれてますが

月の入り

f:id:nanana2993:20190518110627j:plain

 

私の釣りスタイル

基本的には、

釣り始めた時の状態をそのままにして立ち去る。 

いわゆる「立つ鳥跡を濁さず」

です。

ゴミがあれば、一つ二つ拾います。

 

別に閻魔様のご機嫌取りでもないのですが、 

「冥府魔道」

殺生を生業としている身としては、

せめてもの魚たちと世間様へのお詫びのつもり。

 

「ところが・・・・」

などと、聞いた風なことなど言う気もありません。

 

 

自分の場合、

もしゴミを出すとしたら、遠投時のライン切れによるラインとルアー。

それと、ネガカリによるルアーのロスト。

 

 

ですので、

できるだけ太いラインで毎回結びなおしています。

またネガカリ対策としては、

できるだけ中層を狙ってます。

 

できるだけ釣果を上げたいので、

なるべく評判のいいルアーを購入してるので、

なくしたくないからと言う理由もあります。

 

 

今までフグとかの食用に適さない魚は釣ったことは無いのですが、

もしかかった場合、リリースしようと思ってます。

 

無益な殺生はしない、

と言うよりも、

「事故だと思ってあきらめてもらいたい」ということ。

 

それと、多分死んでしまうかもしれないけれど、

食物連鎖の中で、

と言うのが理由です。

 

よく、その辺に捨てて放置してる釣り人見ますが、

ちょっと理解できません。

 

干からびた魚を見るにつけ、

他の生き物の、血となり肉となるならまだしも、

あまりにも不憫ではないだろうかと思うのですが・・・・。

 

釣った魚に憎悪?

 

 

 

キャッチ&リリース、と言う言葉があります。

 

開口健さんと言う小説家、冒険家、

また釣り師として有名だった御大。

 

昔、開口さんのテレビだったかビデオだったか。

 

開口さんはリリース派。

 

その手法を見て驚いたものでした。

釣った魚はすぐに針を外すのではなく、

魚はタモに入れたまま水につけておき休ませておく。

まず両手を水につけ、

水温と同じくらいにしてから、おもむろに魚に触れ針を外す。

 

次に優しく両手で魚を掬い取り水の中に置く。

 

魚が体力を回復し、自分から泳ぎだしていくまでそのままの状態でいる。

 

理由としては、魚の体温は非常に低い。

人間の手が触っただけで、大やけどしたくらいのダメージを受けるのだそうです。

また、

命がけのファイトで、相当体力も消耗してるはず。

厳しい自然界では弱ったものから捕食される、

と言うのが理由だそうです。

 

その後の言葉がまた。

想像してご覧。

僕が放した魚とその子孫の行方を。

 

 感動したもんですが、同時に、

自分には無理。

 

だったら、

釣り、やめた方が?

初めから痛めつけない方が?

 

 

 

そこで私は、

最後まで責任を取って、

ありがたくいただきます、と決心しました。

 

 

直接関係ないかもしれませんが、

ペットの遺棄が問題視されてるようですが、

感覚としては同じような見方が出来そう?

 

よくドラマなどで聞くセリフ。

「結局私をもてあそんだのね」

「私とは遊びだったのね」

 

 そう、

その通りです。

 

リリース派の方とお付き合いされてる方は、注意が必要かも?

 

 

本日は加茂湖でウォーキング。

木星

f:id:nanana2993:20190517063537j:plain

 

この後竿を出したのですが、

釣果無し。

 

住吉海岸へ

こんなのが

f:id:nanana2993:20190517063652j:plain

イカですが、

ホタルイカ

それともアカイカの子供?

 

それにしてもどうしたんでしょう

 

これ、わかります?

f:id:nanana2993:20190517064007j:plain

 

サザエでした

f:id:nanana2993:20190517064034j:plain

晩酌のつまみにします

 

聖地巡礼 ~畑野 長谷寺~

うっかりしてましたが、

5月11日~12日、

牡丹まつりでした。

 

それで、

昨日も晴天でしたので、

釣りの後取材に。

 

仁王門

f:id:nanana2993:20190515181018j:plain

f:id:nanana2993:20190515181127j:plain

f:id:nanana2993:20190515181155j:plain

 県指定文化財

 

牡丹がすごいです

f:id:nanana2993:20190515181241j:plain

 

f:id:nanana2993:20190515181335j:plain

f:id:nanana2993:20190515181402j:plain

f:id:nanana2993:20190516070638j:plain

 

ちょっと小細工を

f:id:nanana2993:20190515181447j:plain

 

それなりに観光客も

f:id:nanana2993:20190515181543j:plain

 

この巨大な杉

f:id:nanana2993:20190515181652j:plain

なんでも「長谷の三本杉」。

直径2mはありそうな感じ。

f:id:nanana2993:20190515181921j:plain

 

本堂

f:id:nanana2993:20190515182701j:plain

 

 

鐘撞堂

f:id:nanana2993:20190516072356j:plain

 

観音堂

f:id:nanana2993:20190516071345j:plain

f:id:nanana2993:20190515185531j:plain

f:id:nanana2993:20190516072441j:plain

 

身代わり地蔵

f:id:nanana2993:20190516070849j:plain

 

五智堂

f:id:nanana2993:20190515183315j:plain

f:id:nanana2993:20190515182758j:plain

 

うさぎ地蔵

f:id:nanana2993:20190516071545j:plain

f:id:nanana2993:20190516071920j:plain

なんでも、

境内の草を食べてもらってるので、感謝のしるしとして建立との事。

 

 

うさぎが放し飼い

f:id:nanana2993:20190516071847j:plain

youtu.be

 

本日の両津湾

f:id:nanana2993:20190516075640j:plain

f:id:nanana2993:20190516075702j:plain

f:id:nanana2993:20190516075741j:plain

f:id:nanana2993:20190516075809j:plain

 

f:id:nanana2993:20190516075930j:plain

 

この後住吉海岸へ
いつものアングラー

f:id:nanana2993:20190516080115j:plain

 

さらに加茂湖

やはり釣果は無し

youtu.be


 

ラジオではすでに熱中症の話題が。

もう初夏?

 

で、寒いオヤジギャグ。

 

「もうすぐ夏とかけて、仮面ライダーと説く」

その心は

「せまる~ショッカー!」

 

実は数年前、

ラジオでやってました。

釣れません

今日はちょっと気合入れて、

朝一から加茂湖へ。

 

気合と釣果は全く関係ないことが証明されました。

 

最近ちらほらと岸壁に近くで、

チヌの姿を見るようになってきたので、

 ユーミンの「冷たい雨」ではないですが、

もういいころだと思った

のです。

 

 

この日はクランクとペンシルベイト(プガチョフコブラ)でトライ。

後追いもなく、

むなしく終了。

 

 

 

それにしても、風景は素晴らしかった。

昨夜、少し雨が降ったみたいで空気が澄んでました。

 

こんな朝早くから釣り始めたんです

f:id:nanana2993:20190515071631j:plain

f:id:nanana2993:20190515073346j:plain

f:id:nanana2993:20190515073411j:plain

f:id:nanana2993:20190515073753j:plain

 

対岸に

f:id:nanana2993:20190515073515j:plain

昨年よく見かけた方なのですが、

今シーズンは初めてです。

ターゲットはシーバスと言っておられました。

 

この後住吉海岸へ

f:id:nanana2993:20190515074042j:plain

f:id:nanana2993:20190515074105j:plain

 

やっぱり朝一はウォーキングの方が良い。

 

チヌの方はそのうち釣れるでしょう。

焦らないことにしました。

一応、天候が許す限り竿は出してみたいと思います。

 と言うのが結論。